<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 左官ワークショップ | main | 狛江の朝ごはん >>
伊勢神宮
先日伊勢神宮に行ってきました。
伊勢神宮は天照大御神を祭る皇大神宮(内宮)と豊受大御神を祭る豊受大神宮(外宮)の2つの正宮を中心に別宮、摂社など合わせて125社の宮社から成り立つそうです。
今回は初めてのお伊勢参りということで内宮、外宮をお参りしました。
お参りの前に市内を流れる勢田川の船着き場にある大正3年から営業を続ける市内最古の餅菓子屋、角屋に寄り二軒茶屋餅で軽い腹ごしらえをして外宮に向かいました。
昔の人もきっとこうしてお参り前にお餅を食べたんだろうな〜
そんなことを考えながら川沿いを歩きました。

外宮の入り口は木々に覆われ木漏れ日が大変きれいでした。
正宮正面には白い布が掛けられており、その布が風でふわ〜っと舞い上がりさらに奥が見えるさまはとても神秘的。
内宮はまた外宮とは違った雰囲気で外宮より人が多く正装している方々が目立ちより身が引き締まる思いでした。
神社内の修復や立て替えの作業の方々も皆真っ白いつなぎを着ていたのも印象的。
お参り後は内宮と隣接したところにおかげ横町という土産物屋やごはんができる場所があり、溜まり醤油の伊勢うどんやお抹茶を飲んで横町を楽しみました。
建物は築100年経つ角屋
隣接したかどや民具館
外宮の正宮 ちょうど風が吹いて布が上がっている様子
内宮入ってすぐにある川 ここで身を清めて奥へ進みます
おかげ横町
横町のひとこま 気楽に相談いいですね